らんこっこ音楽堂♪

旧「たまみの音楽室」

その時、必要なことを聞く

占いが好きで、自分でもやるし観てもらうのも好き、という方がこんな意味のことを言っていた。

 

「占いにおいて自分に提供される情報の裏側には、更に膨大な情報がある。

その時、その占い師さんから、自分がそれを聴く、ということ、タイミングに意味がある。」

 

それで思い出したこと。

 

うちにホリタツさん(療法家・和太鼓奏者)が来て、じゃあオラクルカードをお互いに引こうよ、となった時のこと。

 

私は、レッスン以外で「直観」的なものの存在を自分の中にほとんど意識できないし、オラクルカードも初心者向け講座を受けただけなので、カードを引くのはいいとして

 

「えー、私が解釈してしゃべっていいの?」と言うと、ホリタツさんは「今、ここでらんこっこさんから聞くことに意味があるんです。」と言った。

 

 そういうことってあるんだろうな、と思う。

その人を前にして、オラクルカードを切る、混ぜる、並べる、選ぶ。

カードを見て、解説書を見て、感じたことをしゃべる。

 

それらは、「カード」「私の身体」という物理的な制限を超えたところからの影響を受け、かつまた物理的な制限の中から「カード」「言葉」になるんだけど、それは、やはりその時、その場所でしか起こり得なかったことで。

 

この世の全てのことは、きっとそのようにして起こっているのだろう、とぼんやり思う。

 

 

 

runcocco.hatenablog.com

 

runcocco.hatenablog.com