らんこっこ音楽堂♪

旧「たまみの音楽室」

怒ってしまう男性

今日は「ささいなことで家族に当たってしまう」という男性のヴォイスカウンセリングセッションでした。

 

ヴォイスの部分はご自身に歌って頂くというより、私の歌う童謡を聴いてもらう感じがあったので「小鳥のうた」「ゆりかご」を歌わせて頂きました。

 

ポロポロと涙を流しながら聴いて下さり、少しでもヒーリングになったようで良かったです。

 

私たちは潜在意識ではお互いに助け合いたいと思っています。歌はダイレクトにこちらの潜在意識から相手の潜在意識へと伝わります。

 

カウンセリングの部分では「わかって欲しい」がテーマでした。

 

とても愛情深い方なのですが、表現方法がうまくゆかず伝わらないために、「わかってもらえていない」と感じてしまい、家族に当たってしまう。

 

「表現方法を工夫して」とアドバイスすることは簡単ですが、その前に「わかってもらえている」という満足感でご自身が満たされることが必要です。

 

他の人からもらう前に、自分で自分を認めて満たす。そのことを今後、やっていく予定です。

 

・小鳥のうた・ゆりかご、を歌ったものをYouTubeにアップしました。お聴き頂けたらうれしいです。

 

小鳥のうた、ゆりかご