白木蓮と歌う日は

らんこっこ音楽堂ブログ♪

「らんこっこ音楽堂」(旧「たまみの音楽室」)のブログです♪ ヴォイスレッスン&エネルギーワークのサロンです☆彡

熊野旅行2日目

熊野旅行2日目。

↓ 一日目はこちら

熊野旅行1日目 - 白木蓮と歌う日は

 

ホテル浦島の朝食は(ゆるい感じの)バイキングです。

f:id:runcocco:20161004172255j:plain

 

 

朝食のテーブルからは虹が見えました(^^)

f:id:runcocco:20161004172415j:plain

 

ホテルから勝浦駅への移動は船。

この亀さん号か、赤い船の二艘あって

亀さん号は団体客のいない日が出勤日の様子。

f:id:runcocco:20161004172519j:plain

 今日は熊野那智大社へ行くので

那智勝浦駅から熊野交通のバス、那智山行きに乗ります。

おおよそ1時間に1本出ています。

f:id:runcocco:20161004172451j:plain

 20分くらいで大門坂駐車場前。

バス停は、実際の「大門坂」を挟んで

手前の”大門坂駐車場”と少し通り過ぎた”大門坂”とあります。

どちらで降りても「大門坂」までは2分ほど歩きます。

f:id:runcocco:20161004173811j:plain

 

小さな棚田を見ながら上へ向かいます。

f:id:runcocco:20161004175018j:plain

 

鳥居があり

f:id:runcocco:20161004175052j:plain

 

ほどなく夫婦杉が。

f:id:runcocco:20161004175114j:plain

 

こんな感じの石段が続きます。

f:id:runcocco:20161004175151j:plain

 

一旦、古道が途切れて県道46号線に出ます。

ここまで普段、運動しない私は45分かかりました。

「和か屋」さんで休憩。

f:id:runcocco:20161004182447j:plain

 

那智の滝を模したという「お滝もち」

和か屋 本店

※お店のホームページの無料サービスページを見せると

お滝もちが1つもらえるようです☆彡

f:id:runcocco:20161004182628j:plain

 

「まる天の磯上げ」(揚げたて)などが店内で頂けます。

f:id:runcocco:20161004182658j:plain

 

一息入れたところで再び古道に戻ると、こんな看板が…

ここは関西圏なのでした、注意書きもしっかり関西弁!

f:id:runcocco:20161004183220j:plain

 

もう少し進むと、ここら辺の階段であきらめた人のために?

那智の滝の前で記念写真を撮った…ような写真が撮れるパネルが。

f:id:runcocco:20161004183316j:plain

 

パネルの誘惑を振り切って、上まで上がってきました。

熊野那智大社へ到着。

f:id:runcocco:20161004183457j:plain

 

この大きな楠は胎内くぐりが出来ます。

f:id:runcocco:20161004183646j:plain

 

お隣の青岸渡寺

第一番 青岸渡寺 : 西国三十三所

昔はここを第一札所として多くの方が

三十三札所巡りをしたのだそうです。

f:id:runcocco:20161004183800j:plain

 

青岸渡寺からも小さく那智の滝が見えます。

f:id:runcocco:20161004184216j:plain

 

このような看板に沿って、車道ではない道をいくと

f:id:runcocco:20161004184306j:plain

 

クネクネ車道をショートカットすることが出来ますが、

かなり段差は大きいので車道の方が時間はかかっても楽だと思います。

f:id:runcocco:20161004184347j:plain

 

ここが飛瀧神社(ひろうじんじゃ)の入り口。

この神社のご神体は那智の滝なのだそうです。

f:id:runcocco:20161004184544j:plain

 

おお!ここが滝に一番近いところ?と思いきや…

f:id:runcocco:20161004184745j:plain

 

滝の左の方へ回り込んで、更に上へ登ります。

f:id:runcocco:20161004184833j:plain

 

ここが一般の人が一番、滝に近づける場所とのことです。

f:id:runcocco:20161004185009j:plain

 

こんな感じに滝が見えまして

ありがたい水しぶきを受けることが出来ます!

f:id:runcocco:20161004185046j:plain

 

滝の水が

f:id:runcocco:20161004185144j:plain

 

下の川へ流れ込んでいく様子も見えました。

f:id:runcocco:20161004185204j:plain

 

帰りは「那智の滝前」バス停からバスに乗れます。

バス停前のお土産屋さんでめはり寿司を頂きます。

みかんジュースは当然100%ですごくおいしかったです!

f:id:runcocco:20161004185242j:plain

 

 那智の滝前から、那智勝浦駅まで戻れるのですが

”市野々小学校前”で途中下車して5分ほど徒歩で戻り

「かまセン」というお土産屋さんへ。

かまぼこ(蒲鉾)通販練り物販売和歌山那智勝浦のお土産|かません

ここの2階にある日帰り温泉施設に寄ります。

 

ホテルなどで買える「湯めぐり手形」で指定の温泉に3か所入れるのです。

南紀湯めぐり手形

f:id:runcocco:20161004185949j:plain

 

なので、”市野々小学校前”からバスに乗り

また”那智駅”で途中下車してハシゴ湯。

那智駅交流センター 丹敷の湯 | 和歌山県温泉協会オフィシャルホームページ

f:id:runcocco:20161004190359j:plain

 

ここのお風呂は、那智駅裏のビーチの真正面ですので~

女性の方はお気をつけ下さい……。

f:id:runcocco:20161004190706j:plain

 

そして勝浦駅までバスで戻り「鳥羽山」でご飯。

キンメダイの煮つけを頂きました。

f:id:runcocco:20161004190828j:plain

 3日目に続く…

熊野旅行3日目 - 白木蓮と歌う日は

広告を非表示にする