白木蓮と歌う日は

らんこっこ音楽堂ブログ♪

「らんこっこ音楽堂」(旧「たまみの音楽室」)のブログです♪ ヴォイスレッスン&エネルギーワークのサロンです☆彡

治らない痛みを治してくれた

教室の発表会ではピアニストさんと半分こで、私も歌のピアノ伴奏を担当する。

 

f:id:runcocco:20160924005907j:plain

おそらく力が入った弾き方のためだと思うが、発表会のあとは筋肉痛になってしまうので、次の日には必ず整体に行くことにしている。

でも、ある年の発表会の後、たまたま行きつけの整体院がお休みで、近所の按摩さんに行った。

 

 

全身を本当に丁寧にほぐしてくれて、気持ちよく帰ってきた次の日、わき腹が痛み出した。

疲れすぎて抵抗力がなくなったところで帯状疱疹かも?と、病院で薬をもらって飲むも痛みが止まらず。

 

何件か受診しても原因不明。

 

「神経痛でしょう」

日に日に痛み止めの量が増えて、3週間ほどで家事が出来なくなった。

 

毎日、赤外線を当てに通うものの、全く良くならず。

このまま治らないかも……普通の医者じゃない人に診てもらおう!と、思い立つ。

ネットで探して「怪しい~!でも治してくれそう…」と尋ねたのがマチヤマ先生。

 

療法院の壁には色々な療法のお免状がズラーッと並んでいる。

両手を上げたり、金属を当てたり、いくつか検査をすると……

 

「胸椎の○番がズレてますね」

 

どうやら、按摩さんで全身を揉みほぐしてもらったことで筋肉のバランスが崩れてしまったらしい。

 

もうこの頃は痛み止めが切れると手が震えるくらい痛みが強くなっていたのだが

なんと、先生の1回の施術で痛みは止まった。

その後、2回通って完治!

 

どんな治療をしたか?というと受けた本人が良くわかっていないのだが、1つ印象的だったのが人形鍼。

 

ベッドの脇に置いてある人体模型を私と見立てて鍼を打っていたようだ。

そんな感じで、治療は何をしているか謎なものばかりだが、とにかく治りました。

 

詳しく知りたい方は、マチヤマ先生の本を読んでみてください。

 

www.machiyama.com