白木蓮と歌う日は

らんこっこ音楽堂ブログ♪

「らんこっこ音楽堂」(旧「たまみの音楽室」)のブログです♪ ヴォイスレッスン&エネルギーワークのサロンです☆彡

「嘘つき!」とある子供に言われたこと

思いっきり大きな声で

「嘘つき!」

と、幼稚園生の女の子に言われたことがある。

 

 

もうずいぶん前

子供のピアノを教えていた頃

 

毎日の料理にパセリが少しあったら便利だな、と

パセリの鉢を1つ買ってきた。

f:id:runcocco:20160918235807j:plain

 

ふと見ると、何か黒い毛虫みたいなのが葉っぱについていて

調べてみたらキアゲハの幼虫だった。

 

せっかく付いてきてくれたんだから、と

もう1鉢、買ってきて

パセリ2鉢はキアゲハの餌となった。

 

育っていくのが面白くて

ピアノレッスンに通う子供たちに

毎週見せていたのだが

ある日、とうとう明け方に羽化した。

f:id:runcocco:20160918235501j:plain

そこで、その様子をスマホがなかった当時

デジカメに撮っておいた。

 

子供たちがピアノレッスンに来た時

「さなぎが、今日チョウチョウになって飛んでいったよ!」

と、報告したら、しばらくの間があってから

「嘘つき!」

と、その子は言った。

 

子供というのは、大人の色々な事情によって

都合の悪いものは教えてもらえない

または、子供の心を守るため(と、大人が気遣って)

本当のことを教えてもらえないことが多いんだよね、と

何となく思い当たり

 

「嘘じゃないよ、今日の朝早く、さなぎの中から出て来て、

チョウチョウになったんだよ、ほら。」

と、撮っておいた連続証拠写真を見せた。

 

「ほんとだ!」

彼女は信じてくれて

「今、チョウチョはどこにいるの?」

「先生のうちのお庭にいるかも知れないし

もう、他のお花がある所に飛んでいったかも知れないよ」

という会話をした。

 

「嘘つき!」

と、言った彼女の

周りの大人たちは悪気はなく、むしろ

良かれと思っていつも接しているに違いないのだが

 

彼女自身は「私は子供だから大人に嘘をつかれている」と

感じているんだなぁ、と、とても印象的な出来事だった。