らんこっこ音楽堂ブログ

らんこっこ音楽堂ブログ♪

「らんこっこ音楽堂」(旧「たまみの音楽室」)のブログです♪ ヴォイスレッスン&エネルギーワークのサロンです☆彡

コクリコ坂のこと

先日「コクリコ坂」のオンエアがあった。

映画館で見て以来、2回目の鑑賞。

 

少し疑問に思う箇所があり検索していたら、ブログで考察をあげている方がいたりして興味深い。

 

しかも私が感じていたのと微妙に違っていたりして

やはり見る人の数だけ感じ方があるのだなと改めて思う。

 

そこで、私の疑問点と考察(と言うほど大したことじゃないけど)を書いてみたい。

 

 

疑問点1

 

・メルが制服のスカートを布団で寝押ししているのだが、畳の上に直接スカートを置いている。

 

ある世代以上の人ならわかるのだが、畳の上なんかで寝押ししたら、畳の目がスカートについてしまう。

しっかり者のメルが、そんな事する訳ないのでは?という点。

 

疑問点2

 

・メルが旗を揚げている場所からは返事をしている船が見えなかったのに、なぜ風間くんはメルが揚げているとわかったのか?

 

いつも旗が上がっているなぁ、と思って、その家を訪ねてみたらメルがいた、という事なのだろうか?

 

どなたか知っている方がいらしたら、教えて下さい☆彡

 

そして、ここからは私の感想なんだけど、

 

メルが母親に、風間くんも自分の父の子供なのではないか?と尋ねる場面。

船乗り仲間の子供を引き取ってきたのだと聞いて、メルは大泣きする。

 

私はこのメルの涙は「風間くんときょうだいじゃなくて良かった」だと思っている。

なぜなら、泣いているメルを抱きしめる母親がしばらくして、ハッとするからだ。

 

「この子は、その男の子が好きなのね」と母親が思い当たる、という描き方なのだと感じた。

 

そして、もしお父さんの子だったら会いたいか?という問いに、母親が「会いたいわ」と答える場面。

 

夫は死んでしまって会いたくても会えない。

どこの女性の子供だとしても、夫に似ているという男の子に会って、少しでも夫を感じたい。

そういう気持ちなのではないか、と思った。

 

だからどうってことはないんだけど、感想です!

 

 

広告を非表示にする