白木蓮と歌う日は

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らんこっこ音楽堂ブログ♪

「らんこっこ音楽堂」(旧「たまみの音楽室」)のブログです♪ ヴォイスレッスン&エネルギーワークのサロンです☆彡

「ヤマハってどうなの?」

自分の学び&遊び

お子さんのピアノレッスンについて

質問されることがある

ヤマハってどうなの?」

 

f:id:runcocco:20160723233241j:plain

 

色々な条件やら環境やらお子さんの個性やら…

そういうものを全てすっ飛ばして言うなら

「お勧めします」

 

安くて、内容が充実しているのだ。

 

庶民の家庭環境で育った私が

受けてきた音楽教育は

ヤマハグループ

ヤマハ個人

・小学校の児童合唱団

・中学高校での吹奏楽

・音大講師による声楽個人レッスン(高校生の時)

・音大講師によるピアノ個人レッスン(高校生の時)

・音大の声楽科(国内のみ)

 

料金面に着目してみると

ヤマハグループ&個人レッスンは

月に数千円の習い事の範囲。

 

小学校~高校の合唱と吹奏楽

指導料は無料で必要経費のみ

(楽器代、交通費、ステージ代など)

 

その後、高校時代に音大入学のために

師事した先生方は1レッスン数千円で

サラリーマン家庭の我が家では

大変な負担だったと思う。

 

 経済的な負担を考えても

幼少の頃から、弾く、歌う、読む、書く、作る、と

音楽に関する基礎的な教育を

月額数千円という料金で受けられるのは

素晴らしいシステムだと思う。

 

ヤマハのグループレッスン教育システムは

本当に良く練りこまれていて

作ってからも、実際の子供たちの

反応を反映させながら

改良してきたということで

 

才能に関係なく

クラスで出される課題を

コツコツと自宅で復習していけば

誰にでも基礎的な音楽力

楽譜を読む、鍵盤を弾く、歌う、和声をつける、曲をつくる

が身につくようになっている。

 

子供時代にこのような形で

音楽の基礎を学ぶことが出来たのは

本当に有り難いことだ。

 

ただ、個々の事情によっては

個性が強すぎてグループでの学習が困難とか

家での復習が全く出来ない

先生との相性が良くなかった

など、効果が出ない場合もあるかも知れない。