白木蓮と歌う日は

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らんこっこ音楽堂ブログ♪

「らんこっこ音楽堂」(旧「たまみの音楽室」)のブログです♪ ヴォイスレッスン&エネルギーワークのサロンです☆彡

近い人の話はわかりやすい

音大の夏休み。

ママさんコーラスの指導に行った。

声楽の師匠の代わりに3回ほどの代講だった。

 

 

引き継ぎの日、師匠と共に私も練習に参加した。

 

一時間半の師匠の練習が終わった時

「たまみ先生の方がわかりやすい…」

 

ママさんコーラスのメンバーの一人が言った。

シーン……とした空気が流れる。

 

「そうですよね、何しろ私は皆さんの方に近いんですから!」

と、とっさに言った。

 

帰り道

「あの合唱団は君にあげるよ」

「そうですね、先生が行くことないですよ」

という会話を交わし、9月から私が指導を代わることになった。

 

f:id:runcocco:20160721224814j:plain

 

師匠は大学の声楽講師、私はその門下生。

声楽の演奏能力はもちろん、知識、経験、何もかもが違った。

 

でも、ほとんどが専業主婦のコーラスの女性たちは

私の指導の方が良かったのだ。

 

本当に「わかりやすい」そう思ったのだろう。

 

小さな子供でも偉大な先生の指導を受ければ感じるところがある。

 

その反対に、自分から近いところにいる人の話は、やっぱりわかりやすい。

 

どっちも真実なんだろう、と思う。